PROFILE


2002年、大阪で結成されたバンド。
2013年10月より、バンドでの活動は休止中。現在はvo.加藤&gt.村田のユニットとして活動中。

バンドメンバーは、加藤智子(vocal/words)、村田潤哉(guitar/music)、安威俊輔(bass)、三星章紘(drums/percussion)、田中優至(sax)の5人。

ブラジリアンクラブジャズを中心とした音楽にはじまり、
現在は多様なスタイルを取り入れた音楽を作り出している。
少しハスキーな中低音の伸びのある声と、哀愁あるポップな曲が特徴的。

2004年、バート・バカラックのトリビュートアルバム「Jazz Bacharach/v.a.」への収録をきっかけに、同年1stアルバム「saudasica」をリリース。以後、2016年の最新アルバム「wistaria」までに計5枚のフルアルバムをリリース。ほか、様々なコンピレーションアルバムにも参加している。

vo.加藤は、大瀧詠一のトリビュートアルバム「Niagar SUMMER ~Niagara Cover Special」や、
自然と平和をテーマにした「green」への参加もしている。